旅行大好きOLおすすめ女子旅ブログ

旅好きOLがグルメやホテル、観光地の情報をお届け!国内・海外問わず、旅行に関するおすすめ情報を中心にまとめました。心も身体も旅行でリフレッシュ‼︎意外と悩む女子旅コーデも合わせてご紹介。

初・佐野ラーメン!醤油ラーメン食べ比べしたい!

こんにちは(^○^)

またまた日光の続きです。

帰りはサービスエリアによって、おみやげを、と思っていました! 佐野サービスエリアは、各方面に行くちょうど中間地点のため、おみやげの種類も豊富、ということで、ここに寄りました。

この日はとても寒くてあったかいものを食べたい!やはりこの辺に来たらラーメンでしょ!ということでいただきました。

佐野ラーメン サービスエリアのだしな、とは思って期待してなかったのですが、全然!です!とてもおいしくいただきました♡

ラーメンは好きですが特に詳しくありませんでした。なんか興味深く思えて少し調べて見ました!

佐野ラーメンの特徴

・青竹打ちの平麺

・鶏がらまたは豚骨ベースの醤油スープ

(コクがあるスープだそうです)

というかんじです。たしかにスープはコクがありました!

醤油ラーメンといえば、喜多方ラーメンが日本三大ラーメンの1つです。

どんな違いがあるんだろう?

喜多方ラーメンの特徴

・麺は太麺(らしい)

・豚骨ベースの醤油スープ

こちらはどうやらあっさりめらしいです! そう言われると食べ比べしたくなりますよね笑

福島ももう一度いきたいと思っていたので、次は喜多方ラーメンを食べる!決めました!

過去の福島記事はこちら

atemedje.hatenablog.com

ちなみに!

醤油ラーメンというと…旭川ラーメンもです!!

旭川ラーメンの特徴

・ちぢれ麺&中細麺

・魚介、鶏がら、豚骨、野菜ベースの醤油スープ

→野菜や魚介て、さすが北海道!!

・ラード入り

→そうなんですよ!油が浮いてるんですよね。寒い地方だからでしょうか?冷めない工夫がされてます。

旭川ラーメンの有名どころは、山頭火や梅光軒でしょうかね!山頭火は全国的に有名ですし、梅光軒は新千歳空港にもあります。

寒い時には旭川ラーメン、あったまりそうですね(^^)

佐野ラーメンからだいぶ話はそれましたが、美味しかったのでお土産でも買うことにしました。

こちら! どこの地域にもある、ご当地ラーメンのこのお土産。よく買ってます。 前に博多に行ったときは、博多ラーメン3種を楽しめるものも買ったりしてました。

今回はたくさんある中からネットで調べてこれにしました!

こういうお土産なのですが、麺がもちもちしてておいしかったです(^_-)

他にも、

などもあるみたいです。

おまけ

こちら、行きのサービスエリアで食べたラーメン。

蓮の花

柚子塩ラーメン 朝ごはんはあまり食べずに出発し、実質これが朝ごはん!

朝ラー!というやつ?!笑

まぁ、11時半くらいだったので、もう昼ですけど(^^;)

柚子塩、というだけあって柚子の香りがふわ〜と香ります。

あっさりめのスープで美味しかったです♪あまりラーメンでこの手のやつは食べたことなかったので新鮮ですね!

サービスエリアのフードコードとは別の店舗となっています。

他にも、石焼麻婆飯などもありました。

こちらも、サービスエリアのラーメンにしては、大満足ですね。

さらっと食べれてちょうどよかったですo(^▽^)o

これからの季節、寒くなるのでサービスエリアにでラーメンはおすすめですね。

ぜひ立ち寄った際はラーメンを♪

コンビニで初めて出会った香りがいいビールと今注目のビール!

こんにちは(^_-)

今日はビールのお話。

先日、日光に行った時に、夜ビールを飲もうとコンビニに寄りました。その時に出会った2つのビールと、今飲むべき!ビールのお話です。

(結局飲めず家に持って帰ってきました)

日光の記事はこちらで書いてます。

atemedje.hatenablog.com

atemedje.hatenablog.com

ネルソン ソーヴィンの真髄 こちら、珍しいタイプのビールだな、という感想。白ワインのようないい香りがするんです!カルパッチョとかに合いそう♡ 名前の由来もやはり香りからきているそうです。

ニュージーランドのワインの銘醸地、ネルソン地区のソーヴィニヨンの白ワインのと同じような香りがする、ということで名付けられました。

おいしかったです! ゴクゴクと飲んでしまいました(^.^)

次はこちら。

絶妙のMosaic&Citra (モザイク&シトラ)

これもおいしい!味が表現しにくいのですが、見た目より苦味があります。でも香りは名前の通りシトラスの香りがとてもいいビールです。パッションフルーツを思わせる香りと書いてますが、その通り! ただ、後味意外と苦味があります。 興味深い味です。一口目はさわやかな香り。と思いきや苦味。おいしいです。

以前にIPAのお話をしましたが、そこまでは苦くないんですよ。でもふつうのペールエールよりは苦めです。

この2つは、ジャパンプレミアムブリュー株式会社というサッポロビールの100%子会社が販売しているもの。サッポロビールが、クラフトビール事業のため立ち上げた会社です。

今、ファミリーマートかサンクスで買えるみたいです!

そしてもう1つ!

サッポロといえば、今年も買わなくてはいけないものが!!

こちら!

富良野ビンテージ

北海道限定、サッポロクラシックについては、以前の記事でご紹介しました。

atemedje.hatenablog.com

秋限定がわたしは1番好きです。 春と夏もありますが、秋のこちらの富良野ビンテージはやはり香りが1番いい!(気がする)

毎年まとめて買ってます。

今年も買わないと!

おすすめです!

普通のビールに飽きた方、ぜひ、お試しください下さい(^○^)

淡い色が好き。物欲止まらず買い物してしまいました。

こんにちは(^^)

最近寒い日が続いてますが皆様衣替えされましたか?

先日、秋物を買い足したのですが、さらに追加で買い物してしまいました。

(この前買ったやつもまだ着てないのに)

atemedje.hatenablog.com

atemedje.hatenablog.com

今回買い足したのは、会社にも着ていけそう、かつ、私服にも着れそうなもの。

どちらも淡いグレー★ そしてどちらもマーキュリーデュオです。

ニットワンピ(左)

ニットワンピって、あったかくて便利、楽チンだし、と去年も2着のニットワンピを着まわしてました。

その2つのワンピ、2.3年着ているもので、すこしヨレヨレ&丈が少し短かめだったので、今年はもうやめとこう、と思って手放したのです。

なので今年はニットワンピゼロ。

てことで選びました。

まずは、キレイめであること!

そして、ウエストマークになっているのでスタイルもよく見えそう、ということで買いました。冬になりコートを着ても着膨れしなそうで、たくさん着ようと思います(^_-)

チェックパンツ(右)

最近はワイドパンツが流行ってますよね。大好きな?ユニクロでもワイドばっかり。

しかし!わたしはワイドは似合わない(ノ_<)なんか袴みたいになって着られた風になります。(身長は160あるのになんでそう見えるんですかね?)

なので、いいな〜と思いつつも買ってません。去年、スカートぽく見えるベビーピンクのワイドパンツを夏に買って、それはまだよかったなー。ワイドなら重くならない白はイケます!でも冬なので軽めの色は出てなさそうです。

てことで、ワイドじゃないパンツを探していてget!これはチェックで、よくみるとピンクのラインが入っていてわたし好みです♡

冬用のピンクニットはたくさんあるのでそれと合わせてもいいかも!グレーのパンツって何色でも合わせられて好きです。

黒小物で引き締めたいですね。

合わせる小物

両方とも淡いグレーなので、一昨年から愛用中の、こちらのピンクマフラーが今年も活躍しそう♡

白、グレー、ピンク、との相性抜群です。 なので、コートもグレーと白をそろえてました。 そして、春先まで使えました!

セールでget!

さて、最後に、セールで買ったのがこちらのブラウス。

https://ameblo.jp/mercuryduo-sapporo/entry-12284663644.html

(画像はお借りしました)

今更ノースリーブ?と思うかもですが、来月バリに行くので何か着るものないかなと思っていたらセールになっていたので、ポチしました!

リゾートワンピみたいなものを南国では着たいですがこれまたあまり似合わず。

このブラウスと楽チンなパンツで行こうかなと思ってます!

バリ楽しみです。

atemedje.hatenablog.com

日光へ行ってきました!

こんにちは(^_^)

先日、日光に行ってきました!

日光といえば、

日光東照宮

日光の三猿、というイメージしかなかったのですが、意外とそれ以外も楽しめた、という感想です。

自分は無知だったなぁと。

この緑のトンネルを車で走り、

到着です。

五重の塔

入っていくと、こんな感じです。

象がいます。 東照宮には、たくさんの動物がいることでも有名です。

これが有名な日光の三猿。

見ざる、聞かざる、言わざる。

かわいいですね!

三猿以外にも猿が…

なにざる??笑

進んでいくと…

自分の印象よりは、すごく華やかな感じでした。色使いも綺麗です。

そして、有名なのはこちら。

眠り猫

眠り猫は三猿と並んで有名ですよね。 かわいい♡

この眠り猫、意味合いが2つあるそうです。

・平和の象徴です

→猫が眠るほど平和、の意味合い。 雀が裏側におります。猫と雀が共存できている点も平和の表れ、ということでしょうか。

もう1つは、

・家康を守る

→眠り猫がいるところは、家康の霊廟の入り口の門の上です。家康のお墓を守る役割ではないかと。

そして家康の霊廟。

お参りするところもあります。

最後に門を抜けるときに見つけたのが…

こちらの龍です。

そして、もう1つ。 撮影不可なので写真はないですが、薬師堂の、

鳴竜についてです。

薬師堂の天井には竜が描かれています。 なぜ、鳴き竜と呼ばれているか。

実はこの薬師堂。普通に手を叩いても何もないのですが、竜のお顔の下で手を叩くとなぜか音が響くのです。 その響く音が涙のように聞こえることから、鳴き竜と呼ばれるようになりました。

説明を受けながら、スタッフの方が実演してくれるのですが、全く音が違います。 本当に不思議で興味深かったです。

以上が日光東照宮のお話でした。

行けてよかったな、という感想です(^_^)

このあと、湯西川温泉の宿へ行きました。

atemedje.hatenablog.com

atemedje.hatenablog.com

泊まった宿は日光から車で1時間はかかるかな?という場所。 この辺は鬼怒川温泉も有名で、少し近めだと思います。

鬼怒川には、わたしが行きたくてずっと狙っている星野リゾートの「界 鬼怒川 」や「界 川治 」があり、自分としては注目の場所です。 同じようなエリアに2つも星野リゾートがあるってすごくないですか!?

近いうちにどこでもいいので星野リゾートの世界観を味わってみたいものです。

・・・ついつい独り言をいってしまいました。笑

都内から日帰りでも行ける観光地ですが、これからの季節、温泉につかって、おいしいごはんも食べて・・・と、 一泊で行くのもいいと思います!

日光&湯西川温泉!本家伴久に宿泊③

こんにちは(^^)

本家伴久の食事編の続きです。

朝食は、 山菜ビュッフェ

右から、温泉卵、なめこおろし。 このなめこ、大きい!

真ん中のお皿の左上、有名なたまり漬けです。

たまり漬けは日光の特産品。 日光周辺にもたくさん店舗がありました。

味が濃いのかなと思いましたが、思ったよりアッサリ!つかっているのかな?と思いきや、食感も残っており、シャキシャキ?してました。 これは白米に合います!

右上の卵焼きは、その場で作ったものを乗せてくれます(^-^)♡

そして真ん中は山菜です。

ほかにも…

山芋と、豆腐。

あ、まず、ここ、お箸が選べるんです! 五色くらいあってそれぞれ色と柄が違います。 たいしたことではないですが、個人的には、こういった小さいこだわりのある宿は好きですね( ´ ▽ ` )

さて、また、豆腐です!

こちらの宿、豆腐に力が入っています!豆腐好きなのでうれしいです♪

夜食べた手作り豆腐もおいしかったですが、この朝の豆腐も手作り豆腐。これは、また食感が違います。木綿豆腐みたいなかんじ。

山芋は、白米をおかわりして、ご飯にかけて食べました。

この豆腐と山芋にかけてみたのがこちら。

薬膳十味唐辛子 『七味を超える万能調味料』としてテレビや雑誌で紹介されています。

1666年の創業以来、350年の歴史をもつ本家伴久に秘伝として代々女将に受け継がれてきた薬味です。温泉と深山の幸にその薬味を添え、お客様の心身を癒して参りました。長湯治のお客様に美味しい料理をと、 山菜料理に香味づけの工夫、熊や鹿、山鳥等のまたぎ料理の臭いや毒消しに、薬味はかかせなせなかったのです。深山ならではの香り高い薬膳を配合し、お泊りのお客様の為に作られてきた薬味です。それが次第に評判を呼び、「薬膳十味唐辛子」として、今では日光・湯西川の名物となりました。

http://www.bankyu.co.jp/yakuzen/

基本、薬味は好きなのでとりあえず豆腐と山芋にかけてみました。

山椒かな?と思う香りがいいですね♪ 豆腐にかけるのはおすすめです(^^)

京都で買った七味と似てます!辛すぎず、香りを楽しめる薬味です。

お土産にも売られているので、お菓子のお土産はいいかな、という方にはおすすめです!

さて、朝ごはんを食べたらチェックアウト。

この癒しの空間からもさよならです。

本家伴久まとめ

・ご飯がおいしい!

・雰囲気も満足!

→過去記事参照。

atemedje.hatenablog.com

atemedje.hatenablog.com

・歴史に触れることができる!

→敷地内に宝物館、ライブラリーがあります!

・パワースポットあり!体験コーナーあり!

十二単が体験できます。セルフで写真撮影OK。敷地内に子授け地蔵があります。そういえば、大浴場も、子宝の湯と昔から言われている源泉掛け流しの名湯です!

いいことたくさんの本家伴久、ぜひ行かれてみて下さい(^_^)★

トリップアドバイザーでも高評価です

日光&湯西川温泉!本家伴久に宿泊②

こんにちは(^-^)

昨日の湯西川温泉 平家伝承かずら橋の宿 本家伴久の続きです。

atemedje.hatenablog.com

今回は、 本家伴久 食事編です。

囲炉裏懐石ディナーのプランを予約しました。

ここの食事は、魚、肉、いろんなものが楽しめそう!と思って選びました(^-^) あと、「食事」のページで囲炉裏が見えたので、なんかよさそう!と完全に写真にやられました笑

こちらのかずら橋を渡ります。

かずら橋って? こんな由来があります。

  湯西川をはさんで、本館と食事処「平家隠れ館」に架けられたかずら橋は、平家落人の歴史ある四国祖谷 (いやだに)の匠(たくみ)の手により架けられました。平家ゆかりのかずら橋は、本来逃亡のために橋を切り落とした歴史があります。ところがこの和解によ り、八百年の恩讐(おんしゅう)は消え去り、隠れ館に至る「かずら橋」を両氏手をつないで渡るという、渡り初め儀式がとり行われました。 この平成の世の今、訪れるお客さまの「縁を結ぶ橋」として存在しております。

https://www.bankyu.co.jp/facility/

高所恐怖症の方は怖いかも( ´△`)

前でスタッフの方が待ってくれてます。

ここの階段にもうさぎ。

さて、

夕食会場です。

こんなかんじ。 豪華じゃないですか?!

まずは、

名物の囲炉裏焼のご紹介!

「一升べら」は、山の小鳥を骨ごとたたき、山椒と味噌の香りを添えて焼く、薫り豊かな 名物で、一へらで一升飲めるほどの味わいというところから、当館女将が発想し命名 したものです。

これは初めて! ビールに合いますね(o^^o)

今回のコースはこちら。

このメニュー表?もイラストが入っていて素敵。

前菜 右にあるのが、料理長特製のお豆腐。食感はパンナコッタみたいなかんじ。めちゃめちゃ美味しいです。

珍しいものでいうと、左上のお肉は鹿肉です。癖があると思われがちですが、臭みもなくおいしかったです! 湯葉もありました。湯葉って京都のイメージが強かったのですが、この辺でも有名みたいです。日光のあたりも湯葉のお店が並んでいました。

お刺身 これはイワナのお刺身です!With刺身こんにゃく。 山にある温泉宿にはなかなか来る機会がなく、いつもは海の幸、を食べることが多かったですが、久々に川魚を食べることができました!しかも、イワナは焼いたものしか食べたことがないので、お刺身は新鮮。

これは日本酒ですね♡

竹酒を注文しちゃいました。 この竹の中にお酒が。囲炉裏であっためて、熱燗で飲みます。

中身は会津のお酒だそうです!辛口なのですが、囲炉裏であっためることでマイルドな口当たりになる、とスタッフの方に聞きました。 飲んだら意味が分かります。最初に口をつけると辛口のお酒だな、という印象なのですが、飲むと、まろやかっでした。 クイクイいけそうでした笑

絵的にも味的にもぜひ注文してみてください(^^)

すき焼き とちぎ和牛です。

これもよかった!しつこくないのですが、脂がとろーん♡

この枚数で、大満足。量もちょうど良いです。

写真は撮り忘れましたが、このあと、山芋のあられ揚げが出て、食べ終わる頃には、囲炉裏焼きがいい具合に!

ヤマメ

鶏肉

この辺でもうだいぶお腹いっぱいです!

赤だし ※ここで白米も本来もらえますが、あまりにもおなかいっぱいなので、赤だしのみ頂きました。

デザート

こんな感じでディナー終了です。

これは満足度高いです!

魚2種類、お肉3種類、とても贅沢なディナーでした。

ほかにも、とちぎ和牛の石焼付きプランなど、グレードアップした食事のプランもあるみたいです♪

★プラン一覧はこちら★

雰囲気よし、味よし!

スタッフの方も感じよかったです。 若い新人さんぽい方から年配でベテランの方までいらっしゃいましたが丁寧に対応して下さいました。

囲炉裏焼き、おすすめです!

他のお客さんは、海外のお客さんがわりと多かったです。 平家ゆかりの地ということで、日本の歴史が好きな方は楽しめるのかな、と思いました。

朝ごはんは、山菜ビュッフェ。

こちらも楽しみにして、早めにおやすみしました( )zzz

トリップアドバイザーでも高評価です

日光&湯西川温泉!本家伴久に宿泊①

こんにちは(o^^o)

先日予告しておりました通り、温泉に行ってきました。

鬼怒川温泉と思っていたら、湯西川温泉でした笑

この辺は、鬼怒川温泉川治温泉湯西川温泉、があります。

湯西川温泉壇ノ浦の戦いで敗れた平家が逃げてきて、隠れ住んだ地と言われています。

今回泊まったのが、こちら!

湯西川温泉 平家伝承かずら橋の宿 本家伴久 という宿です!

かずら橋を渡り、囲炉裏懐石を楽しめる宿としてい有名です。

日光で観光した後、宿につきました。

雰囲気出てますね!

まず、到着したら、入り口にこんな太鼓が…

ドンドン!と叩いてお出迎え。

ロビーから歴史を感じられます。1666年創業です。

こんなかんじ。

さて、今回のお部屋はこちらです。

入り口

部屋は結構広いです。

館内のスリッパはこちら。

浴衣

スリッパと浴衣の色がリンクしててかわいい♡ こちらも気に入りました。

男性は青で統一されているみたいです。

鍵は鈴についてます。

温泉といえばお菓子

草餅みたいなかんじで、好みでした。

温泉の部屋に置いてるお菓子ってなんでこんな美味しいんですかね。

さて、今回予約したプラン、貸切露天風呂一回付きのプランです。貸切露天風呂っていいですよね、プライベート感があって。チェックイン時にフロントで予約できます。

お風呂は三種類ありまして、今回選んだのがこちら。

中はこんな感じ。

他の部屋のお風呂はは、岩風呂みたいなお風呂もありました。(フロントで写真見て決められます!)

これがまたよかった!

横に川が流れていて音が聞こえます。いいBGMになってくれます。

癒されます…♡

40分ほど貸切なのですが正直そんなに入ってられません!笑

20分くらい入って出ました。

ここの貸切露天風呂は洗い場もついてます。

たまに洗い場なしで、大浴場で洗ってからきてください、というようなところもありますしね。

入り口にはうさぎモチーフ。この宿ほかにもうさぎがいます。(後ほど紹介します)

この宿を選んだ理由

1.日光周辺である

2.食事が魅力的!

3.貸切露天風呂あり

の3つです。

1は、日光に行きたかったのでもちろん立地が大事。2は、わたしの旅をする目的の1つ、食事!旅行先ではやっぱりその土地の食を楽しまないと!ということで、囲炉裏懐石、に惹かれました。関東圏の宿はあまり行ったことがないですが、囲炉裏懐石をやってるところが珍しい(というかわたしの中では初めてだった)のでとても興味をそそられました。そして、3。これはどっちでもよかったですが、ゆっくり静かにお風呂もいいなと、思ったからです。

いつも通り楽天トラベル で予約しました。

貸切露天風呂は、箱根旅行で初めて体験しましたが、これが、結構当たりで、個人的には満足。客室露天風呂付きのお部屋は高くつきますが、貸切露天風呂使用可能な宿、に変えるだけで宿代は抑えられますしね(o^^o)

箱根旅行で泊まった宿についてはこちらで書いてます。

atemedje.hatenablog.com

1から3が全部叶うところがここ、本家伴久でした。場所が鬼怒川温泉のよりさらに奥、奥鬼怒川温泉と言われている場所にあるで、若干アクセスが不便で、建物がレトロなところは気になるかもですが、そこはそこでまた趣あってよいかと思います。

次は、囲炉裏懐石のディナーについて書きます!

②へ続く…

トリップアドバイザーでも高評価です